《アイドルもやっている!》お風呂で効率的なエネルギー消費「高温反復入浴法」はダイエットに最適!

お風呂 ダイエット

あなたはお風呂に入る時、湯船に入浴していますか?

シャワーで済ませてしまう方も多いと思いますが、入浴するということにメリットがたくさんあるんです。

入浴することで脂肪燃焼し、ダイエットに繋がります。また、汗もかくのでデトックス効果も期待できます!

肌を出す機会が多くなる夏に向けてダイエットを始めている方も多いと思いますので、

今回は、現役アイドルも行なっている、短時間で脂肪を燃焼できるダイエットにオススメな入浴法をご紹介します!

Sponsored Link

ダイエットにオススメ「高温反復入浴法」とは?

今回ご紹介する入浴法とは、高温反復入浴法と言います。

42度くらいのやや熱めのお湯に3分〜5分浸かる、5分間出る

という、入ったり出たりを繰り返す入浴法です。

可愛い人が多い国民的アイドル乃木坂46のセンターにもなっている与田祐希ちゃんも毎日行なっていると言われており、この入浴法で体型維持をしているんです。

お風呂

高温反復入浴法がもたらす効果

脂肪燃焼効果

高温反復入浴法でもっとも期待できる効果が、脂肪燃焼効果です。

高温反復入浴法を20分ほど行うと、カロリーが約300〜400kcal消費するそうで、その消費カロリーはジョギングを約30分、ウォーキングを約70分ほどした時と同じと言われているんです!

また、ダイエットの時の入浴法と言えば「半身浴」をされている方が多いですが、高温反復入浴法は半身浴よりも3倍以上カロリーが消費できると言われています。

身体も芯から温まるので代謝が良くなり、脂肪燃焼しやすい身体になります。

入浴中に、お腹や太ももなど気になるところをマッサージする事で、より燃焼効果が出やすくなりますよ。

また、身体が温まることや水圧により血液やリンパの流れもよくなり、血行促進効果により冷えはもちろん、生理痛の緩和、むくみ解消も期待できます。

手や足先の冷えに悩んでいる方には特に最適ですね。

デトックス効果

血行が促進されるだけでなく発汗作用も高まります。

汗をかくことにより、体内に溜まった老廃物や毒素を身体から排出し、むくみもとれます。

汗で毛穴が洗浄されるので美肌にも効果が期待できるので、お肌の調子が悪い時・整えたい時にはとても最適です。

このように、短時間で効率的に交感神経が高まってくれるため、半身浴のように長時間かけなくても脂肪燃焼を促進できます。

また、食事前に熱いお湯に浸かることで、胃の動きが鈍くなるため空腹感がやわらぎ、食事が制限できるためダイエットにとても有効なのです。

高温反復入浴法のオススメなやり方

高温反復入浴法は20分で約300〜400kcal消費できると言いますが、20分も行うのは大変そう…

そう思いますよね。

ですが、シャンプー、トリートメントなどのいつものお風呂の間あいだに入浴を挟むだけなのでとても簡単なのです。

オススメな効率の良い高温反復入浴法をご紹介します。

1.   42度ほどに設定したお湯を湯船に貼る。

2.   湯船にゆっくりと肩まで浸かり、リラックス。 (3〜5分)

3.   湯船から出て、シャンプーをする。(5分)

4.   再び湯船にゆっくりと浸かる。(3〜5分)

5.   湯船から出て、トリートメントをする。(5分)

6.   トリートメントはまだ洗い流さず、再び湯船にゆっくり浸かる。(3分)

こうする事でトリートメントの浸透率がアップし美髪にも効果的!

7.   湯船から出てトリートメントを流し、身体を洗う。(5分)

8.   最後に再び湯船にゆっくりと浸かる。(2〜3分)

ポイントとしては、入浴前・入浴中・入浴後にはしっかり水分補給をしましょう!

入浴時間は無理をせず、自分に合った時間で行ってください。
一回一回の入浴時間は短いですが、汗をかくので発汗作用の効果が実感できると思います。

高温反復入浴法を行う時の注意点

湯船に入る時・出る時はゆっくりと行う。
回数は多く行わない。(多くても3〜4回まで)

大きな効果を期待して回数を多くしたり、お湯の温度を高くしたり、長い時間入るのは大変危険です。しっかり回数・温度・時間などやり方は必ず守るようにしましょう。

激しい空腹時や食後には行わない。

この入浴法は消耗が激しいので、空腹感が激しい時は身体が耐えられない可能性が考えられます。空腹感が激しい時は少しだけ食べてから行ってください。食後も気分が悪くなりやすいので控えましょう。

心臓や血圧の持病がある方、貧血気味な方、妊婦さんは控える。

高温反復入浴法は血流とリンパの流れを良くする事で代謝もよくなります。なので、血管へのダメージが心配されます。

行う際は、必ず医師に相談してから行ってください。

生理前には行わない

体調や心のバランスが乱れがちな生理前の時期は、副交感神経が優位になる38度くらいの少しぬるめのお湯に浸かり、リラックスした方が負担が少ないので、熱めのお湯に浸かる高温反復入浴法は避けた方が良さそうです。

その日の自分の体調を見ながら、絶対に無理をしない。

高温反復入浴法は効果が期待できる分、身体への負担も大きいです。入浴の途中で具合が悪くなってきたらすぐに中止してください。

正しいやり方を守って安全に行いましょう!

おわりに

高温反復入浴法をすると、お風呂から上がった後もしばらくポカポカした状態が続くので、寒い時期には特にぴったりです。

入浴時に、美肌に良いとされている入浴剤を使うと美肌効果もプラスできます!

即効性があるのがダイエットしている方には嬉しいですよね。

ですが、やり方と注意点をしっかりチェックしてから、行ってくださいね。

春は、ダイエットに最適な時期と言われているので、ダイエットをされている方は、肌を出す機会が多い夏に向けて今からこの入浴法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました