この5つを押さえればあなたも美人!?5つの美人の条件とは?

美人 コラム

女の人の顔を大きく分けると「可愛い」と「美人」の2パターンがありますよね。

可愛いと感じる人は比較的多いと思いますが、美人は数少ないイメージではないでしょうか?

美人と言われる顔にはどんな特徴があるのでしょうか?

そこで今回は、美人顔の特徴を5つご紹介したいと思います。

メイクで近づけられる特徴もありますので、ぜひチェックしてみてください。

美人の定義とは?

「美人」と一言で言っても、見る方の主観や好みによるものですよね。

男女の間でも美人の定義は違います。

男性達が美人だと褒めている人が、女の自分にはそう見えないことがあったり…

一般的には、顔立ちが整っていたり、スタイルがバツグンだったり、外見的要素を指すことが多いので、ある程度の基準はあると思います。

では具体的にどのような人が、またはどのポイントが良ければ、美人だと思われるのでしょうか。

1.  顔のパーツのバランスがいい

顔のどのパーツを取り上げても美しい形で、大きさもパーフェクトであることが美人顔?

それも美人顔の条件なのですが、一番大事なのは各パーツがバランス良く配置されているという事です。

目がぱっちりキレイな二重でも、唇の形が整っていても、他の顔のパーツとバランス良く配置されてなければ美人顏とは認知されません。

美人顔と言われる黄金比は、

縦のバランス

・ 髪の毛の生え際から眉頭
・ 眉頭から鼻の下
・ 鼻の下から顎の先
この3つの長さの比が1:1:1と均等であること

横のバランス

顔の幅が目の横幅5つ分の長さ

である事が美人だと言われる顏の条件だそうです。

言い換えれば、美人顔とは「歪みの無い顔」ということです。

2.  鼻が高く、鼻筋が通っている

鼻は顔の中心に位置し、パッと見た時に美人かそうでないかを分ける重要なパーツです。

鼻が高く鼻筋がスッと通っていて、彫りが深いと顔にメリハリが出て綺麗な印象になります。

理想的な鼻の形・高さとして、Eラインと呼ばれる横顔の基準があります。

美人と言われる人はEラインをマストで持ち合わせています。

Eラインとは、エステティックラインの事で、

鼻の先とアゴの先を結ぶラインの事をいいます。

Eライン

このラインの内側に口が収まっていると横顔美人と言われています。

唇がラインより外側にある人は、

鼻が低めか、口元が出ていたりアゴが後退しているということです。

これは出っ歯の人に多く、歯列矯正でEラインを手に入れれる可能性があります。

または口呼吸をしてしまっている人です。

口呼吸を長年続けると口元が出やすくなり、フェイスラインがぼやけてしまいます。

なので口呼吸はNGです×

もし無意識にしてしまっている人は、鼻呼吸をすることを意識して直しちゃいましょう!

鼻の低さは日本人はもともと鼻が小さい人種なのでなかなか難しいですが、努力次第で鼻は変えることができます。

この記事を参考に理想的な鼻を手に入れましょう!

 

また鼻筋は、メイクによって作ることができます。

ノーズシャドウを鼻筋の脇〜小鼻の上の範囲までのせ、Tゾーンにハイライトをのせることで陰陽がつき立体感のある高い鼻に見えます。

Sponsored Link

3.  眉毛が顔に合った形をしていて対照的

眉毛で顔の印象が決まってしまうと言われるほど眉毛は大事な部分です。

眉毛を変えるだけで顔の印象がガラッと変わるという話を一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

眉毛は、まず左右対称である事が絶対条件です。

眉を作る時に左右の眉山から描き始めると、対象にしやすいですよ。

眉毛にも黄金比があり、

・眉頭は小鼻の端から真上に上がった延長線上。
・眉頭と眉尻が平行
・眉山は黒目の外側と目尻の間
・眉尻は小鼻と目尻の延長線上

眉毛にも流行はありますが、流行の眉毛よりも、自分の顔に合っているかどうかが美人顏の条件なので、ぜひ自分の顔に合った眉毛を研究してみてください。

4.  肌が綺麗で透明感がある

肌が綺麗なのも美人の大事な条件です。

顔立ちが整っていても、肌がボロボロだと「美人」という印象は残りませんよね。

例えば、触り心地が良さそうなモチモチ肌、透明感のある白い肌、毛穴レスなどが挙げられます。

簡単にそういう肌になれたら苦労はしませんが、食生活・睡眠など日々の生活に気をつけ、自分の肌に合ったスキンケア用品を使うなどで地道に作って行きましょう。

高保湿や美白成分が入った化粧水・美容液を使ったり、紫外線ケアを徹底することが美肌に近づく近道だと思います。

Sponsored Link

5.  髪が綺麗でツヤがある

女性は髪が命って言いますよね。

髪が綺麗だと、相手に清潔な印象を与えます。

思わず触りたくなる綺麗な髪は相手の印象に残り、髪の印象が良いと後ろ姿を見ただけでも素敵に見えてしまい、ハッとさせられます。

髪は普段の生活習慣・美意識をダイレクトに表し、不規則な生活を送っていたり、ケアを怠ったりしていると髪はすぐ傷つきます。

顔立ちが良くても、髪を手入れしていないボサボサ・ツヤがないパサパサ髪だと、「健康に悪そうな生活をしてそう」「美意識低いな」なんて思われてイメージが下がってしまいます。

髪が綺麗だと自分に自信が持て、何事にも積極的になれるので、結果的に幸せになれる人が多いそうです。

髪の毛は丁寧に扱い、美髪を目指して日々のケアを頑張りましょう!

シャンプーやトリートメントを丁寧にしてあげるだけでも髪は変わります。

シャンプーやトリートメントについては過去に記事を書いているのでぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

他にもいろいろありますが、大切なのは顔のパーツよりも髪や肌です。

美人と言われている人は、美意識が高く自分を磨き上げている努力家な人とも言えます。

今からでも始められることもあるので、あなたも努力次第で美人に仲間入りできるかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました