超濃密泡が簡単に!ダイソーの「ほいっぷるん」が優秀すぎる

ほいっぷるん 100均アイテム

 

スキンケアの基本である洗顔。

CMで見るような濃密な泡で洗顔できたら…と思ったことはありませんか?

濃密な泡を作るといえば泡立てネットを使いますが、泡立てネットだと何回も擦り泡立て、手で絞り、また泡立て…とボリューミーな泡を作るとすれば時間がかかり結構手間だったりします。

そんな時にオススメなのが、

108円で簡単にボリューミーな濃密泡が作れるダイソーの「ほいっぷるん

 

ほいっぷるん

 

数年前にダイソーで発売開始直後、SNSで大ブームになりほとんどの店から無くなった大ヒットアイテムです。

当時、筆者はダイソーに何日も通いやっとの思いで手に入れました(笑)

今回は、この「ほいっぷるん」についてご紹介します!

 

Sponsored Link

ほいっぷるんとは…

■ 数十秒で簡単に生クリームの様な濃密泡が作れる!

モコモコ濃密泡

ほいっぷるんはカップ容器型で、穴の空いた泡立て面のスティックを上下に動かし、空気と水と洗顔料をミックスさせることで簡単に泡立てることができます。

フワフワ濃密泡で洗顔することにより、洗顔時の摩擦を減らすことができ、きめ細やかな泡が毛穴の奥の汚れを落としてくれるため、ニキビや肌荒れがしにくくなります。

 

■ コスパが優秀!

泡立て器は他でも売ってますが価格は700〜1,000円ほどなのに、ほいっぷるんはダイソーで108円で買えてしまうのです。

少しの洗顔料で濃密泡が作れるのでコスパも◎

固形石鹸、パウダーでも使えます。

洗顔が終わった後の片付けも、容器を逆さまにして置いておくだけでOK!

Sponsored Link

ほいっぷるんの使い方

ほいっぷるんの筆者流の使い方をご紹介します。

 

今回使う洗顔料は、無印のマイルド保湿洗顔フォームです。

お好きな洗顔フォームをお使いください♪

無印のマイルド保湿洗顔フォーム

 

まず、穴が空いている面に洗顔料をのせます。

穴の空いてる面に洗顔フォームをのせる

 

使う洗顔料や泡立ちの好みによって配合量は変わってきます。

量を変えてみて何回か試し自分好みの配合をみつけましょう♪

 

次に、容器に水を入れます。

底面が見え隠れするくらい

 

容器に線が書いてあるのですが、その線まで水を入れると緩めの水っぽい泡になってしまうので、筆者は固めの泡が好きなので少なめに水を入れます。

そこ面がコインくらいの大きさくらい見え隠れするくらい。

そしてフタをして、フタを軽く押さえながらスティックを上下にシャカシャカ!

10秒程で少し動きが重くなります。

 

上の穴から泡が出てきちゃいます

筆者は上からモコモコっと泡が出てくるくらいまでやっています。

 

そして濃密泡の完成!

簡単濃密泡の完成!

 

実際に泡を使ってみるとフワフワもちもちな質感で、肌に触れる感触がとても気持ち良いです。

Sponsored Link

おわりに

ほいっぷるんで作った濃密泡で洗顔してみよう!

毎日の洗顔の泡立てが面倒に感じている人も簡単に濃密泡が泡立てられるほいっぷるんを使えば、もう手放せなくなるはず!

ぜひお試しください♪

 

ダイソー「ほいっぷるん」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました