野菜ジュースで手軽に野菜不足解消!厳選オススメ3選

フード

健康志向ブームが高まっている今、コンビニやスーパーなどで気軽に買えて、手軽に野菜の栄養が摂れるのが「野菜ジュース」です。

フルーツが入っているものもあるので、健康維持はもちろんですが、美容・ダイエットにも効果的です。

今回は、野菜ジュースの効果や毎日の習慣にオススメな野菜ジュースランキングをご紹介します!

Sponsored Link

手軽に野菜不足を補える野菜ジュース

皆さんは1日にどれくらいの量の野菜を摂取すればいいのかご存知でしょうか?

一般的に成人ならば、野菜の摂取量は350gと言われています。

しかし、実際のところ野菜類の平均摂取量は、成人男性で約300g、女性で約280gとなっているんです。

しかも20~30歳代は男性で約260g、女性で約230gと成人の平均より約50gも少ない量になっています。

健康意識が高い人でさえ、必要な量を毎日欠かさず摂るのは簡単なことではありません。

野菜は「健康に良い」ということは知っているけれど、意識して食べなければなかなか十分に量を摂ることができないですよね。

「350gの野菜を取るのはこんなに大変!」と、はかりに大量の野菜を乗せている健康食品のCMを見たことありませんか?

CMのため過剰なアピールだと思いますが、その印象もあり350g=膨大な量、そして誰もが野菜不足だと思い込んでしまう傾向が強いのです。

実は、ニンジンやカボチャ、大根など重さのある野菜を混ぜれば350gの野菜を摂取するのはそれほど膨大な量ではなく、3食でバランス良く摂取すれば十分に取り入れることができますが、なかなか難しく、面倒なところもあります。

他にも、野菜が苦手な方、一人暮らしの方や外食が中心の方、仕事が忙しくてゆっくり食べる時間が無いって方はどうしてもご飯だけ、麺類だけ、パンだけ、といったような食生活になりがちです。

糖質が中心となった偏った食生活をしていると、野菜不足になるのも仕方ありません。

そこで手軽に野菜不足を補えるのが「野菜ジュース」です。

野菜ジュースの効果

野菜ジュースの一番の効果は、様々な野菜を効率良く摂取できることです。

野菜ジュースと同じ栄養量を、野菜を食べて摂取しようと思うとかなりの量を食べなければなりません。

また、トマトに多く含まれているリコピンやにんじんに含まれているβカロテンは、生の野菜から摂取するよりも野菜ジュースの方が吸収率も高いと言われています。

手軽なので継続できて、しかも栄養もしっかり摂ることができるのが、野菜ジュースの一番の魅力です。

Sponsored Link

野菜ジュースの選び方

摂取したい栄養素で選ぶ

どんな効果を期待するのかによって、野菜ジュースの選び方は変わってきます。

例えば、血行促進を期待するならトマトなどに含まれるリコピン、体内の老廃物を排出するなどデトックス効果を期待するならカリウム、風邪予防や皮膚・粘膜を強くしたいならニンジンなどに含まれるβカロテンなどです。

美容効果を期待するなら、メラニン色素の生成を抑制するビタミンCや美肌作りに必須なコラーゲンなどが配合された野菜ジュースがいいでしょう。

ダイエットに効果的なのは食物繊維が配合されたものがオススメで、腸の働きを活発にして便秘を解消したり、腸内の脂質を吸着して排出する働きがあります。

■ 味で選ぶ

野菜ジュースを継続するためには、味も大事です。

美味しくないものを我慢して飲み続けても、ストレスになるだけでなので精神的にも良くないし、何せ続きません。

野菜の味が苦手な方は、フルーツがミックスされているタイプが、フルーツの甘みや酸味で野菜の飲みにくさが軽減されているのでオススメです。

ただし、フルーツが多いものには糖分が多く含まれているので、カロリーが気になる方は要注意です。

Sponsored Link

オススメ野菜ジュースランキング

3位】

キリンビバレッジ 小岩井 無添加野菜 32種の野菜と果実

濃厚で本格的な野菜ジュースなのに、果物の甘みもあるので飲みやすく、野菜嫌いの方でもジュース感覚で飲めます。

栄養素が豊富なのに糖質やカロリーが控えめで、さらに無添加野菜を使用しているので女性にとって嬉しい一本です。

保存料、食塩、砂糖は使用せず、野菜そのものの美味しさをいかしているので、ひと口飲むごとに本格的な野菜ジュースの味わいを楽しめます。

Amazonでお得なまとめ買いはこちら

 

2位】

伊藤園 1日分の野菜

商品名の通り、1日の野菜の推奨摂取量と言われている野菜350gが使用されている野菜ジュースです。

野菜だけでなく栄養素もしっかり補えます。

砂糖や塩は不使用で、30種類の野菜が使われているのに野菜特有の青臭さやえぐみも感じません。

にんじんがベースの味で甘みのある味わいです。

野菜を摂れてる!と実感できる一本だと思います。

飲みきりのパックタイプと、家族でシェアできるたっぷり容量900mlのペットボトルタイプがあります。

Amazonでお得なまとめ買いはこちら

 

1位】

KAGOME (カゴメ) 野菜生活100

もはや野菜ジュースの定番と言ってもいいのが「KAGOME(カゴメ) 野菜生活100」です。

生野菜からは吸収しにくい成分をギュッと閉じ込めて、吸収率をアップさせた野菜ジュースです。

食物繊維も摂ることができるので便秘解消が期待できます。

マンゴーやベリーなど味も色々あり、フルーツが入っているのでとても飲みやすい仕上がりになっています。

持ち歩くのに便利な飲みきりサイズのパックタイプと、家で少しずつ飲むのに便利な720mlのペットボトルタイプがあります。

Amazonでお得なまとめ買いはこちら

 

Sponsored Link

おわりに

野菜ジュースについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

野菜ジュースは気軽に野菜を摂れますが、一日の野菜の摂取は野菜ジュースだけというのはあまり良くありません。

野菜ジュースはあくまで補助食品です。

野菜ジュースに頼り切った生活になってしまうと栄養不足に繋がってしまいます。

不足しがちなミネラルを摂取するためには海藻も必要ですし、カルシウムを摂取するには乳製品も必要です。

食生活は「バランス」が大切だということを忘れずに!

また、噛んで食べることも大切なので、生野菜もしっかり食べましょう!

普段摂取しにくい栄養素を野菜ジュースで上手く取り入れるようにするといいと思います♪

店頭には様々な野菜ジュースが並んでいて迷ってしまいますが、ご紹介したランキングの商品を参考に、自分に合った飲みやすい商品を見つけてぜひ毎日の習慣にしてみてください♪

 

関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました