食べる美容液!?今が旬のイチゴのすごい美容効果

イチゴ フード

イチゴのお菓子・スイーツが発売されると春だと感じますよね。

イチゴのハウス栽培が増えてきて12月ごろからスーパーに増えてきますが、自然栽培では4月〜5月なので今が旬で美味しいイチゴが食べられるチャンスなのです!

旬のイチゴは酸味が少なく甘みが強くて、とても美味しいいちごが出回ります。

また、美味しいだけでなく、美容効果もすごいんです!

今回は、今が旬のイチゴが持つ嬉しい美容効果についてご紹介します。

イチゴに含まれる嬉しい美容成分

イチゴはフルーツの中でもトップクラスを誇るほど栄養がとても多いと言われています。

ではどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

そしてそれらは、美容にどのような効果があるのでしょうか?

イチゴ

( 出典 : Biew )

ビタミンC

まず、イチゴの一番の特徴と言ってもいいのが、ビタミンCがとても豊富ということです。

ビタミンCは、お肌のハリに必要なコラーゲンの生成にも関わっている栄養素で、シミやシワを防いでくれるので女性は是が非でも取っておきたい栄養素ですよね!

また、人は精神的ストレス、外的ストレス、お酒や喫煙でもビタミンCを大量に消費します。

そのためストレスを感じている方、喫煙者、お酒を多く飲む方は、ビタミンCは特に多めに摂取しておきたい栄養素なのです。

そして、ビタミンCは鉄の吸収を高める働きもあるため、鉄欠乏性貧血の予防・改善にもオススメです。

イチゴはビタミンCが100gあたり62mg含まれており、レモンが52mgなのでレモンよりも多くビタミンCが含まれているのです!

いちごを7粒(小さいものだと10粒)食べるだけで、一日に必要なビタミンCが補うことができます。

ビタミンCはたくさん摂取しても余った分は吸収せずに外に出されてしまうため、こまめに摂取した方が効果があると言えます。

なので、朝昼晩の3食に分ければ1食2~3粒なので、気軽に摂取することができます。

 

注意点としては、ビタミンCは熱に弱く、イチゴは生のまま食べるのがポイントです。

また、水にも弱く、イチゴを洗う際ヘタを取って洗ってしまうとビタミンが流れ出てしまうため、ヘタは付けたまま洗いましょう。

ヘタは蓋の役割を持っているので、ビタミンを流出するのを防いでくれます。

 

葉酸

イチゴには葉酸も多く含まれています。

葉酸とは、赤血球を作り出すビタミンBの一種で、妊婦さんには特に必要な栄養素だとされていますが、お酒を大量に飲む方、ピルを飲んでいる方も葉酸は欠乏しやすくなるので積極的に摂取していく必要があります。

葉酸不足になると生活習慣病などの疾患や貧血を起こしたり、妊娠している人は生まれてくる胎児に悪い影響を与えてしまいます。

葉酸を補えば、血液の質や血流が良くなるため、基礎代謝がアップし冷えや貧血の改善にも効果が期待できます。

イチゴはさっぱりしているので妊娠中でも食べやすそうですね。

Sponsored Link

 

食物繊維

食物繊維の嬉しい効果は、大腸の働きを活発にして腸内をキレイにしてくれたり、便通を良くしてくれるので、女性が悩みがちな便秘を解消してくれます。

善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きもあるので、身体の内側から美しいお肌を作ってくれます。

食物繊維が不足すると、腸に老廃物が溜まり便秘や肌荒れ、ニキビなどの原因になります。

イチゴは食物繊維が100gあたり1.4gで、バナナより多いとされています。

女性の一日に必要とされている摂取量(18g)をイチゴでまかなうのは難しいですが、食物繊維は不足しがちなので、パクパク食べれちゃうイチゴで補給してみてはいかがでしょうか。

 

その他の栄養素

他にも、

キシリトール (虫歯予防)

アントシアニン (目の疲れ、視力低下を防ぐ)

エラグ酸(シワ予防)

カリウム(血圧の上昇を抑える、利尿効果、むくみ改善)

などなどたくさんの嬉しい栄養素がイチゴには含まれているのです。

イチゴはダイエット中にもいい!?

イチゴは甘いのでカロリーが高そうに思えますが、100gあたりのカロリーが34kcal、イチゴ1個でおおよそ4~5kcalと意外と低カロリーなのです。

たくさん食べても安心なので、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時には甘いお菓子やデザートよりも、低カロリーで栄養素が詰まったイチゴを食べるのがオススメですよ!

Sponsored Link

美味しいイチゴの見分け方

イチゴ狩り

( 出典 : Googirl )

旬の今の時期、イチゴ狩りに行かれる方も多いかと思います。

イチゴ狩りで甘くて美味しいイチゴをたくさん食べたいですよね。

どれが甘くて美味しいイチゴか見分けられたら嬉しいのに…

そこで、美味しいイチゴの見分け方をご紹介します!

・ヘタの緑が濃く、反っている
・イチゴのつぶつぶを覆うように実が盛り上がっていて、つぶつぶが赤くなっている
・ヘタのところまでムラなく赤い
・傷が無く表面に光沢がある

このようなイチゴが美味しいイチゴの特徴です。
避けがちな形が悪いイチゴも美味しい確率が高いそうです!

イチゴ狩りに行った際にはぜひチェックしてみてください♪

 

まとめ

たくさんの美容効果が期待できるイチゴ。

美味しいのにキレイにもなれる一石二鳥の食べ物です。

せっかくの栄養を消さないように、生ではもちろん、ジャムやスムージーにして食べたり、乳製品と一緒に食べると栄養が吸収されやすくなるのでオススメです。

たくさん食べて、内側から美しくなっちゃいましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました