高級ブランド香水も試せる!毎月新しい香りを楽しめるサービス「SCENTPICK」とは?

香り

あなたは普段、香水をつけていますか?

良い香りをまとうと、一気に女性らしさが上がりますよね。

また、イメチェンしたいときや自分の魅力を引き出したい時などに香水をつけるという人もいると思います。

そんな香水ですが、

「香水を使ってみたいけど、自分に似合う香りが分からない…」

「香水の種類が多すぎて選べない…」

「フルボトルだと高くて気軽に試せない…」

と香水で悩んでいる方は沢山いるのではないでしょうか?

そんな悩みを抱える方が多い中、気軽に香水を楽しめて、自分だけの運命の香りに出会える新サービスがあるんです!

日本初のフレグランス・サブスクリプションサービス「SCENTPICK(セントピック)」が今年の4月より開始しました。

今回は、その「SCENTPICK」について詳しくご紹介します!

Sponsored Link

「SCENTPICK(セントピック)」とは?

「SCENTPICK」は、月額¥1,680〜(消費税・送料別)から、試してみたいお好みの香水を1ヶ月分のサイズで毎月お届けしてくれるんです。

( photo by scentpick )

Sponsored Link

「SCENTPICK」の3つの特徴

1. 500以上のブランドから試したい香水を選べる

「SCENTPICK」の香りの選び方は2パターンあります。

自分で選ぶ おまかせ です。

自分で選ぶ を選択した場合、「SCENTPICK」が用意した500以上のラインナップから好きな香水を選べます。

( photo by PR TIMES )

大人気香水の JO MALONE(ジョーマローン)やdiptyque(ディプティック)の他にも、

Dior(ディオール)、CHANEL(シャネル)、GUCCI(グッチ)など一度は耳にしたことがある高級香水ブランドなどもラインナップに入っているんです!

2. 自分にぴったりの香りをAIがセレクト

もし「自分の好みもブランドもわからない…」という方は おまかせ を選ぶと、ライフスタイルなどからAIが自分に似合う香水をセレクトしてくれます。

自分が入力した情報を元にAIが選んだ香水が送られてくるというのは今までに無いサービスですよね。

香水の種類は、届くまで分からないというワクワクな仕組みになっています。

いつも選ぶのとは違った香りに出会えそうですね!

また、届いた香りの評価を入力すれば、自分だけの運命の香りに出会える可能性がさらに高まりますよ!

3. 1ヶ月使い切りサイズのボトルをオリジナルケースでお届け

( photo by PR TIMES )

このサービスでは、(写真左から) 香水ボトル、ボトル入れ、モバイルボトルカバーにベルベットポーチの計4点が初回に届きます。

香水ボトルは5ml (約50プッシュ分)で、毎日付けたら1〜2ヶ月で使いきれるサイズとなっています。

フルボトルを買う前のお試しとして使うのに丁度良い大きさだと思います。

香水ボトルを収納できるケースやカバー、ポーチなどもついているので自分の好きなスタイルで気軽に持ち運びできるのが嬉しいですよね!

「SCENTPICK」の利用方法

「SCENTPICK」の利用開始方法はとても簡単で、無料会員登録後にご自身にあった有料プランを選択して、試してみたい香水を選ぶだけ!

また、毎月10日までならプランの変更やキャンセルが可能なので気軽に始めやすいですね。

「SCENTPICK」はこんな方にオススメ

香水初心者

色々な香りを試してみたい方

自分に合った香水を探している方

香りに飽きやすく、フルボトルが使いきれない方

「SCENTPICK」は香水初心者の他に、香水が好きで普段から使っている方にもオススメです!

香水は、高いものだと1万円以上するものもあるので、なかなかポンポンと買うことはできないですよね。

大きいボトルだと1本使い切るのも難しい場合もあります。

また、高い香水を試してみたいけど近くに実店舗が無いといった方も、挑戦して買ってみたけど香りが好みじゃなくて使いきれない…という失敗も無くなります。

色んな香水を試して自分に合った香りがほしい!といった方は、まず「SCENTPICK」の1ボトルプランを使ってみるのがオススメです。

「SCENTPICK」は、手軽な価格で気軽に新しい香りに挑戦できるのが嬉しいですよね!

( photo by scentpick )

おわりに

気軽に始められて、色々な香りが楽しめる「SCENTPICK」で、香水デビューや新しいお気に入りを探すのにぜひ役立ててみてください♪

「SCENTPICK」のサービスをきっかけに、運命的な香水と出会うかもしれませんよ!

「SCENTPICK」サイトはこちら

( photo by scentpick )

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました